2012.08.02 Thursday 12:08

高齢社

上田氏











高齢者専門の人材派遣業「高齢社」(覚えやすいネーミングですね)を創業した上田研二さんを取材。

依頼する側からは、知識や経験豊富な人材を低料金で使えるメリット、 派遣される高齢者にとっては、自己有用感や生きがい、そして小遣いを得られるメリット、 そして、派遣する高齢社にとっては、収益が得られるとともに社会貢献できるという、「三方よし」の素晴らしいビジネスモデルです。

「リタイア後、家でゴロゴロしているだけのお父さんは“産業廃棄物”」とジョークを飛ばす上田氏は、こういっては失礼ですが、とてもチャーミングでした。

「歳を重ねただけでは、人は老いない。
理想を失うとき、初めて人は老いる。
歳月は肌にしわを増すが、
熱情を失えば心はしぼむ」

サミュエル・ウルマンの詩「青春」を心の支えにされていたそうです。

まだ74歳。

いつまでもお元気でご活躍いただきたいと願いますが、無理はなさらずに。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.takahashikoji.jp/trackback/206
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.