2012.06.08 Friday 00:48

アメ車

 アメリカの自動車業界が、日本のTPP参加を反対しているという報道があります。

反対の理由は、どうやら、日本が加盟することで、アメリカが一部の車に課している25%の輸入関税を撤廃せざるを得なくなるから、ということのようです。

その真偽はおいておくとして。

アメリカ側は、「日本には流通慣行などの非関税障壁がある(だからTPPなどまかりならぬ)」と言い募っているようですね。

そうなんですか?

街中では、よくBMWやらベンツやらVWやらポルシェやらを見かけます。
一方、アメ車はあまりお目にかかりません。

非関税障壁は、ドイツ車にはなくて、アメ車だけにあるのでしょうか?

・・・っていうか、アメリカの自動車メーカーは、実のところ、日本人が乗りたいと感じるクルマをつくることができていないだけなのでは、と思ったりしています。

それを認めず、わけのわからない言いがかりをつけて自分の立場を正当化しようとしている限り、永遠に受け入れられる製品にはならないように思いますけどね。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.takahashikoji.jp/trackback/201
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.