2012.03.07 Wednesday 00:10

『修羅場の経営責任』


山一證券破綻の社内調査委員会に加わったり、長銀破綻で刑事被告人となった副頭取の弁護人を務めた弁護士のインタビュー記事を書くことになり、送られてきた資料の著書。締め切りまで日が浅く、正直読むのは重たい気分でしたが、読み始めたら面白くて面白くて、3時間で読了。司法制度の問題点も浮き彫りにし、失敗からどう学ぶべきかという問題提起も為されています。当事者だけに、迫力満点。


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.takahashikoji.jp/trackback/190
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.