2012.01.15 Sunday 18:12

自分で育つ人材

 先日、あるオンラインゲーム会社の創業者を取材しました。

求める人材像は? の回答が、とても印象的でした。

同社は、人材を"育てる"のではなく、"自分で育つ"人材を採用している。

"自分で育つ"人材とは、問題の原因を自分に求める人のこと。

例えば、「Aさんが言うことを聞いてくれない」のは、Aさんに問題があるからではなく、自分の準備不足や話し方の問題と捉えて、その改善に取り組む。

こうして、勝手に成長していくのだ、と。

また、例えば提出した書類に間違いがあっても、その箇所を指摘せず「問題があるから再提出して」とだけ言う。

本人は、間違った箇所に気づけるだけでなく、それ以外の箇所もベターとなるようブラッシュアップするからだ。

こうして、成長の機会が得られる。

教育の基本を考えさせられました。



Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.takahashikoji.jp/trackback/187
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.