2011.11.19 Saturday 02:51

一橋大学

一橋大学の広報誌の取材で、国立のキャンパスに。

シンボリックな兼松講堂。

「1927(昭和2)年に建てられたロマネスク様式を基調とする建物で、明治神宮神殿・震災祈念堂・築地本願寺等を設計した、明治・大正・昭和期の建築家、伊東忠太が設計した」とのこと。


歴史を感じさせる建物が多く、さすがという風情ですね。
 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.takahashikoji.jp/trackback/182
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.