2011.04.26 Tuesday 19:01

速攻の「安否確認掲示板」

Googleさんの製品導入事例の作成で、とある保育サービス会社を取材。
この会社は、全国に100以上の保育所を運営しています。

Googleのサーバ上に置かれた1枚のファイルを、認証されたユーザ同士で共同作業・共有できる「Google Document」というアプリケーションがあります。

先の大震災の際、同社のシステム担当者は、土曜日に自宅のPCで1枚のスプレッドシート(エクセル)の縦軸に保育所名、横軸に被災状況、利用者やスタッフの安否、必要な物資などの項目を記載して「Google Document」にアップ、全拠点に記入を要請しました。

安否確認ファイル(掲示板)を速攻・簡単につくったわけです。

週明けの月曜日、それぞれのセルは一斉に見る見る埋まり、「見ていて壮観だった」とのことです。

後日、東京都の水道が放射能で汚染され、乳児には与えてはならないという事態が生じた時も、「ミネラルウォーターの備蓄状況」という1列を追加しただけでOK。

従来は、エクセルを添付したメールを送信し、回収し、1つのシートにまとめ、また送信し、変更あればまた送信し直し・・・・・・といった作業が強いられていました。およそタイムリーではなく、なかりの手間もかかっていましたね。

しかも、その作業は会社のPCでなければできませんでした。

クラウドコンピューティングによる業務効率化、コスト削減効果は、本当にスゴいものがありますね。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.takahashikoji.jp/trackback/155
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.