2011.03.06 Sunday 21:57

平均年齢77歳の合唱+寸劇団

「ヴィンガーズ」という、平均年齢77歳という後期高齢者(失礼)による合唱団を取材。

全員、このトシになるまで本格的な合唱などしたことがない人たちばかりだそうですが、なんと第1回目のライブから入場料を取って、その収益を国際協力NGOを通じて途上国の子どもの就学支援に寄付しているそうです。 

さすがに、そのレベルの合唱だけでお金をいただくのは忍びないと、寸劇も披露しているのだとか。

その劇がドジ続きで、ご本人たちはマジメにやっているつもりでも、ドジっぷりが非常に面白いらしく、観客(同世代が大半)は涙を流して笑い転げるのだそうです。

それで、なんとファンクラブ?までできているそうで、わざわざ新潟から観に来る人もいるそうです。

やっている方々には、高齢者となってもボランティアという社会貢献ができる張り合い、仲間ができる楽しみ、居場所がある安心感づくりといった多重の効用があり、また観に来る人も、笑える上に払ったお金が社会貢献に役立つという満足感もあって、総じてかかわる高齢者の生きがいをつくり出している活動となっています。

実に素晴らしい取り組みだと思いました。

それにしても、11歳の次は77歳と、私も幅広いですな。。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.takahashikoji.jp/trackback/148
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.